UQモバイル 評判 iphone

CMだけじゃわからない?UQモバイルの特徴とは?

量のCM攻勢でシェアを急拡大しているUQモバイルですが、一体何が特徴なのか、あまりCMではわかりません(現在は3姉妹の寸劇みたいなやつで何がいいたいのかわかりません)。

 

UQモバイルの特徴はまとめると、以下の通りです。

 

安い

料金は機種代込みで、最安月1,980円からです。通話も5分以内なら無料になるプランもあって、使い方によっては通話料金もかかりません。
3大キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)を使っていた人なら、料金は軽く半額以下になるでしょう。

 

回線が安定

よくある格安スマホだと、回線が弱くて通話やデータ通信が途切れたりしますが、UQモバイルはauの回線を使っているので速くて安定しています。

 

iPhoneが使える

現在、UQモバイルはiPhoneSEを取り扱っています。
iPhoneSEは形はiPhone5で中身はiPhone6sという、高性能機種です。
これが機種代込みで3千円程度で持てます。
3大キャリアなら8千円ぐらいになるので格安です。
また、iPhone以外の機種も充実しているので、選択の幅は広いです。

 

 

UQモバイルは最安か?

UQモバイルを検討している人は、月々のスマホの支払いを下げようと考えている人だと思います。

 

確かに3大キャリアに比べたら格安のUQモバイルですが、最安のスマホ会社と言えるでしょうか?
格安スマホ会社は他にも、

 

●ワイモバイル
●楽天モバイル
●mineo
●DMMモバイル
などが有名です。
これらのライバル会社と比較してみましょう。

 

スマホ本体を自分で用意できて(あるいはこれまで使っていたスマホをそのまま使用する)、通話対応のSIMカードだけ契約するなら、DMMモバイルの1Gプランが1,260円と最安です。
また、mineo、楽天モバイルもそれに近い価格です。

 

UQモバイルは1Gだと1年目1,980円、2年目2,980円と、価格的には見劣りします(ワイモバイルもほぼ同じです)。

 

スマホ本体を自分で用意できる(あるいはこれまで使っていたスマホをそのまま使用する)なら、UQモバイルは残念ながら最安ではありません。

 

 

ではスマホ本体を持ってない(あるいは買い換える)なら、どうでしょうか?
UQモバイルとワイモバイルには、実質0円に近い機種が存在するのでかなりお得になります。
また、iPhoneを取り扱っているのもこの2社のみです。

 

楽天モバイル、mineo、DMMモバイルの取扱機種のラインナップは、こう言っては何ですが、かなりショボイです。それでいて、安くもありません。

 

スマホ本体を持ってない(あるいは買い換える)なら、UQモバイルかワイモバイルがお得です。

 

また、楽天モバイル、mineo、DMMモバイルは自前の回線を持っていないので、突然不安定になったり、あるいは時間帯によって遅くなったりします。
UQモバイルとワイモバイルはそれぞれ、au、ソフトバンクの傘下でその回線を使っているので回線は安定的で速いです。

 

スマホ初心者であれば、状況によっては最安ではないUQモバイルかワイモバイルを利用したほうが安心です。

 

では、UQモバイルかワイモバイル、どちらがおすすめか?
ですが、これは難しいです。

 

この2つのスマホ会社は本当に似ています。
auとソフトバンクぐらい似ています。
互いに張り合っているせいか、価格もサービスも近いです。

 

甲乙付け難いですが、強いて言うなら、iPhoneSEを使うなら、UQモバイルの方が安いです。

体験談:iPhoneSEが驚くほど安く持てます!(30代/女性)

私が数ある格安スマホ会社からUQモバイルを選んだ理由は、iPhoneSEの機種代込みプランが格安であった事が一番大きい理由です。
以前のスマホがソフトバンクのiPhone6だった為、そのまま以降することが出来ず機種を新しく購入しなければなりませんでした。今年の3月からBモバイルという会社でソフトバンクiPhone6がそのまま以降出来るようになったようですが、まだ始まったばかりのサービスで不安という事もあり、思い切って端末ごと変更する事にしました。ソフトバンクの電波を使ったYモバイルという会社でもiPhoneSEの機種代込みプランがありましたが、UQモバイルよりのほうが月々の料金が500円安かった為、UQモバイルに決めました。

 

UQモバイルの良いところは他にもあります。月に60分の通話が無料というプランと5分かけ放題のプランが選べます。5分であればもしかすると過ぎてしまう事があるかもしれませんが、月の通話が60分を超えることはまずないだろうと思います。
よく話す人とは無料通話アプリを使えば事足りますし。

 

家にWi-Fiがない人にはきついと思いますが、私は2Gプランで契約しました。(2年後は1Gになります。)
基本の1Gにキャンペーンで1Gが無料で2年間ついてくるというプランです。
少し面倒臭いのですが、月の初めにUQモバイルのアプリから500MGを2回購入します。これを忘れると1Gのままです。購入した分は3ヶ月間繰越できるので嬉しいのですが、毎月しなければいけないため正直忘れてしまいそうです。あと、間違えて3回500MG購入ボタンを押してしまうとプラス料金がかかってしまうのが少し恐いなと思いました。
UQアプリでは節約モードと高速モードをすぐに切り替える事ができます。
この間、節約モードで平日のお昼休憩中に12時からUQ電波を使ってインターネットをしていたのですが、ものすごーく遅くてイライラしました。これは無理だと思い、高速モードに切り替えるとサクサク動きだしました。
ただ、ずっと高速モードにしているとデータ量の減りが早いので普段は節約モードにしておく事をおすすめします。ツイッターやフェイスブックの投稿などには節約モードで充分です!

 

UQモバイルはauの電波を使用しているので速度も速く、対応エリアも広いとの事。格安スマホではトップクラスだという事です。
私も山の近くに住んでますが、問題なく電波は入りますし、外出時に不便に感じたことは一切ありません。

 

Wi-Fiとの併用でも今までの携帯料金の半分にする事ができ、とても満足しています。

体験談:もっと早くUQモバイルに変えておけば良かったと思います(30代/女性)

昨年、家庭の事情で正社員からパート社員に変わり、自身の収入が大きく下がりました。
家計を見直した時に、毎月8000円から9000円かかっている携帯電話の使用料を下げられないかと考えるようになりました。そこで、格安スマホへの変更を検討し始めたのです。

 

数ある格安スマホの会社の中で、UQモバイルを選んだ理由は、2点あります。

 

ひとつは、iphoneが対応機種にあること。始めて使ったスマートフォンから今までずっとiphoneで、今更他の機種に変えたくないという考えでした。

 

もうひとつは、きちんと使えるという保証があること。その時地方に住んでおり、まず使えるかどうかが一番の問題でした。それというのも、他の格安スマホに変更した知人が「全く使えない」とぼやいていたことが実際にあったのです。UQモバイルを使っている人に使い勝手をいろいろとリサーチして、住んでいる場所でも使えることを確認したうえで決定しました。
そして、それまで使っていたsoftbankの2年の契約が切れる2017年1月、UQモバイルに切り替えました。
料金プランもわかりやすいところが、UQモバイルの魅力のひとつだと思います。

 

月々1980円(税抜)の「おしゃべりプランS」で契約しました。このプランは、5分以内の通話はかけ放題です。普段、メールやラインで連絡をとることが多いので、通話料金はほとんどかかっていません。電話をするとしても、ちょっとした連絡が多いので、5分も話すことは滅多にありません。このプランは、まさに私の使い方にちょうどいいプランだったのです。
心配していた通話の質も、データのスピードも、それまで使っていたスマートフォンと何ら変わりないように感じます。何の不便もストレスもなく、使用しています。

 

格安スマホを検討する前は、料金の安さに、通話やサービスの質を疑ってかかっていました。ちゃんとした携帯電話の会社で、それなりの金額を払って、問題なく使えるものなんだと思いこんでいました。
ところが、一度UQモバイルに変えたら、その考えは真逆になりました。今まで、この何倍もの料金を払ってまで、一体何をしていたのだろう、と。
それを見ていた主人まで、ついにUQモバイルに変更。今や、2人分の一ヶ月の使用料金を足しても、5000円内に収まるようになりました。
こんなに安く抑えられて、使用にも問題のないものだったなんて、もっと早く切り替えておけば良かったね、と2人で話し合っています。
UQモバイルに切り替えて、2人揃って大満足です。

 

体験談:UQモバイルのiPhoneSEは超お得です!(10代/女性)

UQmobileと契約した経緯はというと、家族が某キャリアで家族割で契約しているので、そのまま同じキャリアで契約していましたが、月額料金も高く、通話もほとんど使わないのにパックで12000円ほどかかっていたのでもったいないなと思ったからです。

 

そして、以前から、何よりもお客様センターや店舗などでの対応にも少し不便を感じていました。
そんな時に、知り合いを通じて格安SIMの存在を知り、そしておもしろいことにタイミング悪く(良く?)端末も壊れたため、端末ごと新しくしようと思いました。

 

スマホの機種はiPhoneSE。
手が小さいことと片手で操作したいので、あまり大きすぎると使えないからiPhone5Sを使っていたのと、SEのスペックが6plusと変わらないと聞いたので、自分に条件が合うiPhoneSEを選びました。
使い勝手はやはり、iPhoneはシンプルで使いやすいから楽に操作できるし、そして操作性の良い大きさが気に入っています。5Sと見た目は変わらないのに、カメラや液晶、また操作性の速さなど、抜群にスペックがあがっているので、かなり気に入っています。

 

2017年3月から契約しています。

 

プランは、おしゃべりプラン1GBで、料金は端末代合わせて月々4100円ほど。
前はよくわからないでどころの料金も含めて12000円だったので、3分の1ほどの月額料金でかなりおトクだと思います。

 

通話はほとんどLINE電話でしてしまうので使わないのでわかりませんが、ネットの接続性や安定性は抜群だと思います。
モバイルルーターを頼んでそちらで無制限で契約しているので、UQmobileは1GBで契約して、モバイルデータ通信はほとんど使いませんが、モバイルデータ通信の際にもかなりの安定したネット環境なので、遅いと感じることはなく、バグったりもしないので十分だと思います。

 

全体的に、UQモバイルに変えてとても良かったと思っています。
他のキャリアと比べると、圧倒的に月額料金も安いし、インターネット環境も安定していて、すぐに上限がくるキャリアのパックプランよりも、断然使い勝手がいいのではないかと思います。
最近はやりのオンライン契約だし、長々とした契約や無駄な書類もないし、配送もかなり早く、とても対応が早かったです。無駄なお金をかけていない分、安くできるのだろうなと思います。

 

どの機種を選ぶべきか?

UQモバイルでは現在、10種類程度のスマホが取り扱われています。
その中でも代表的な機種について特徴をまとめます。

 

iPhoneSE

●UQモバイルの看板機種
●極めて高性能
●月々の支払いは3大キャリアの半額以下

 

iPhoneSEで契約した場合の料金シュミレート(ぴったりプランS)
機種代込(分割払い)
月々2,980円(1年間、それ以降は+1,000円)
初期費用3,100円

 

P9 lite Premium(HUAWEI)

●機種代が最安(100円)
●性能はそこそこだが使いやすい

 

P9 lite Premiumで契約した場合の料金シュミレート(ぴったりプランS)
機種代込(分割払い)
月々1,980円(1年間、それ以降は+1,000円)
初期費用3,100円

UQモバイルのP9 lite Premiumは操作が簡単です(50代/女性)

2年前に他社の格安スマホからスマホデビューしました。普段の使い方はLINEが主ですが、やはり外出をしたときにあると便利なのでスマホに慣れるためと、バッテリーの減りがひどくなったのと、通信の速さも慣れてくるとLINEの無料通話が途切れるのがとても気になりだしました。

 

2年たちそろそろスマホにも慣れてきたので、他社に乗り換えようと思い今年の1月にUQモバイルを選びました。地方ですので、なかなか近くにショップも少ないため、ネットで購入ができるのも簡単で良かったです。ネット申し込みも簡単ですし、スマホが届いてチップの入れ方がわからすUQモバイルのチャットで教えてくれたました。

 

格安スマホの会社も数多くでてきていて、以前は他社の通信でしたのでAUはどうなのかと不安もありましたが、UQにしてとてもLINEの無料通話は快適に通話できています。機種代金もあまりお金をかけたくないので、HUAWEIのP9 LITEを選びました。
画面の大きいものを探していたし操作も簡単です。
アイフォンも考えましたが、操作方法が全然違うとの声をきいたのでやめました

 

。UQモバイルの料金は月々端末込みのプランS1,980円です。以前ショップでスマホの料金を聞いて、端末代金も含めると、一か月の料金が高かったのでびっくりしました。月々の料金は1ヶ月5,000円くらいと考えています。通信容量も問題なく家ではWIFIで繋いでいるし、速度も以前は3Gだったので、かなり遅かったのですが、UQモバイルはかなり早いですし、安定もしているように思います。自宅の環境があまり良くないのですが、LINEの無料通話も今のところ途切れることもなく快適に通話できています。

 

同時期に友達も他社の格安スマホに契約をしたのですが、時間帯によってかなり遅くなるので、UQモバイルにすれば良かったと嘆いています。今はガラケーとの二台持ちですが、今後様子をみて通信も問題ないようならUQモバイル1台でも問題ないかなと様子をみています。以前は解約料金がない他社のスマホでしたが、今回は二年経たないと解除料金が発生するので、それ以降どこの格安スマホを選ぶかは考えます。ネットではUQモバイルで調べてみての契約で最初は不安でしたが、UQモバイルを選んで良かったです。

格安SIMデビュー!UQモバイルを契約して感じたこと(30代/男性)

【UQモバイルと契約した経緯】
乗り換え前はDOCOMOに8年あまり契約していました。データ通信は5GBで毎月1万円近く支払いをしておりました。8年が経とうとした時に家電量販店に立ち寄った時に今CMをしているUQモバイルが店頭にありました。本当に安いのかな?と半信半疑でしたが、ちょうどDOCOMOで使用していた機種が調子が悪いこともあり、機種とともに少しだけのつもりで覗いてみました。
まずびっくりしたのが、格安スマホという安価なスマホが、DOCOMOで今使用している機種よりもスペックがいいではありませんか。格安スマホにはあまり期待していなかった分かなりの衝撃でした。しかも機種の一部ははほぼ無料という事。あのCMのとおり最低1980円で使用できるのです。今までなんで検討しなかったのだろうと後悔しました。しかし、通信状況などは気になったので「TRYUQモバイル」を公式サイトから申し込み、お試しで3日ほど使用しました。もしUQモバイルしかり格安SIMを検討しておられる方は無料で試せるのでお薦めです。
感想はというと「え?全然問題ないじゃん」というのが率直な感想でした。後はそのまま家電量販店に直行です。UQモバイルは即日開通可能で、他の格安SIMより遥かに早く移行できます。それなので、40分ほどで乗り換えが完了しました。まだ乗り換えて1週間ほどですが、使用感など紹介したいと思います。

 

【スマホの機種は?なぜその機種を選んだか?その使い勝手は?】
私が選んだ機種はHUAWEIのP9Liteという機種。画面は5。2インチ、CPUはKirin650オクタコア、メモリはRAM3GBにROM16GBです。バッテリーは3000mAhと大容量。機種はもともと2万前後なのですがこれがキャンペーンで実質100円という驚きの価格(2年以内に途中解約したならば機種代2万円ほどを支払う事にはなります。)です。元々の価格が2万前後というこのコストパフォーマンスにひかれ、この機種を選択しました。
使用感としては、防水機能はありませんが、スペックは普通に使う分には申し分ありません。ゲームもサクサク動きました。また、写真が綺麗で様々な効果を設定でき、遊び心満載のカメラです。写真をよく撮影する方にはぴったりの機種だと思います。また指紋認証が驚くほど反応が早く、指が届きやすい所にあるのでかなり便利です。とにかく、普通に8万9万する大手キャリアのスマホとの違いがほとんど感じされない使用感です。

 

【契約プランと月の料金は?】
私はCMでやっている1980円のプランの1つ上のMパック2980円のぴったりプランを申し込みました。データ容量は6GBで無料通話が120分/月のプランです。また、端末保証サービス(月380円)も同時に契約しました。契約してから感じたのは、UQモバイルを始めとするMVNO業者は店舗を持ちません。よって大手キャリアよりもアフターサービスが少し弱いです。現状端末補償サービスを契約していないと、携帯のトラブルがあった時にほとんど対応してもらえません。
これで月々約3400円ほどになります。今まで1万円近く払っていたので、約6千円ほどの節約になりそうです。

 

【通話やデータ通信のスピード・安定性】
UQモバイルが使用しているのはAUの4GLTE回線です。この回線自体とても高速な回線ですので通信スピードは文句なしです。また、使う時間帯によって速度が低下するという話をよく聞きますが、いまのところそういった感覚になった事がありません。とても安定していて使いやすいと感じています。また、通話はとてもクリアで、途中で途切れたりということもありません。
またデータ通信を節約するモードが存在し、通信速度が300kbpsに落ちますが、その間は通信がカウントされません。これ結構大きいなと感じています。できることといえば、画像が大量に貼り付けられているサイトいがいはスムーズにサイト閲覧できますし、音楽ストリーミングはとても安定して聞けます。またゲームもこれくらいの速度があったら十分です。普段は節約モードで使用し、速度が必要だなと感じたときに普通のスピードに戻しています。

 

【UQモバイルを選んで満足】
まだ乗り換えて日は浅いですがとても満足です。他社にはあまりない、無料通話が基本料金内に含まれているのはとても魅力的ですし、なにより即日開通ができるのは携帯が必需品である今はとても大きいのではないかと思います。通信の安定性を検証するサイトでも他社のキャリアよりも通信速度がどの時間帯も上位であることは既に検証済みです。
乗り換えを迷っている方がおられたら、まずはUQモバイル公式サイトから「TryUQモバイル」を利用して1度使用感を試すのはいかがでしょうか?無料でしかも最新機種の使用感も試せるのでお薦めですよ。

BLADE V770(ZTE)

●機種代が最安(100円)
●サウンドが良い。音楽を聴く人はおすすめ。

 

BLADE V770で契約した場合の料金シュミレート(ぴったりプランS)
機種代込(分割払い)
月々1,980円(1年間、それ以降は+1,000円)
初期費用3,100円

 

格安のUQモバイル(30代/男性)

30代の男性会社員の私が、少しでもお小遣いを浮かせるためにUQモバイルと契約したので、UQモバイルについて個人的な意見をご紹介します。
なぜUQモバイルを選んだのかというと。私は妻が専業主婦の平凡なサラリーマンです。家も購入しておりローンももちろん長年に渡り残っていますし、子供もいるため贅沢はできない生活です。もちろん個人的な趣味にもお金はかけることが出来ない状態だったので、何か節約出来るものはないかと考えていました。

 

毎月の決まった出費を見るとスマホの料金が夫婦分でかなり割合を占めており、ここを削ればその分お小遣いに回すことができるな、と考えたからです。そんな時に、テレビCMで頻繁にUQモバイルを見かけるようになり、調べて見ようと思ったのがきっかけです。

 

スマホの機種は格安スマホのBLADE V770にしました。iPhoneもありましたが、今回は価格重視で格安スマホを選びました。この機種にするまでは何年もiPhoneを使っており、完全にiPhoneに慣れていたせいか、使い始めは操作方法がわからず、かなり戸惑いました。しかし、画面も大きく基本的な操作は簡単なので、半月も使えば一通りの操作は楽にできるようになります。

 

契約は2017年の1月からです。プランについては、おしゃべりプランで月額1980円です。5分までの通話なら何回かけても無料なので、電話を多く使う仕事やメインの使用理由が通話でなければかなりお得なプランです。

 

おしゃべりプランでは、契約から2年間は月に2GB使用でき、さらに自宅にいる時はWi-Fiを使用していたので十分な容量です。通信速度は通常のネットサーフィンなら問題なく使用できます。ただ動画をダウンロードする時や、ストリーミング再生するときなどは、iPhoneなどに比べればやはり遅いと感じます。動画サイトなどをよく見る方は、Wi-Fiを使用したり、Wi-Fiでダウンロードしてから見る等しないとストレスが溜まるかもしれません。

 

UQモバイルの良さは圧倒的な安さです。私も価格の安さ目的で乗り換えたので、とても満足していますし、ただ通信速度については、たまにストレスがかかるので、仕事でスマホを多用したり、動画をよく使用する方はWi-Fi環境の準備など、よく考えてから契約しましょう。

 

arrows M03(FUJITSU)

●安心の日本製
●防水・防塵性あり
●バッテリーの持ちがいい

 

arrows M03で契約した場合の料金シュミレート(ぴったりプランS)
機種代込(分割払い)
月々2,680円(1年間、それ以降は+1,000円)
初期費用3,100円

UQモバイルをぜひ皆様に(20代/男性)

私は今年の3月からUQモバイルと契約して携帯電話を使わせていただいております。
最初契約しようと思ったのはやはり、CMがきっかけでした。あの音楽と、出演している女優の方々が頭から離れずに興味を持っていました。最初はあまり信用していなかったのですが、あまりにも頭に残るのと携帯料金が安くなるということで実際に店舗に足を運び契約しました。

 

私が契約したプランは、月間データ容量が14GBのプランです。家にWi−Fiを飛ばしておらず、その中でYouTubeをよく見る私はデータ通信が多めになっているのでこのプランにしました。月々4980円の支払いなので、もとより半額以上安くなっています。
私のデータ通信料で半額以上安くなるとは思っていませんでしたので、驚きと喜びでいっぱいでした。これで浮いたお金は、趣味の地ビール取り寄せに使えるとたくらんでいました。

 

 使っている機種はarrows M03を使っています。この機種にしたのは、防水防塵をしっかりとしてくれているのと、国産メーカーというのは気に入りました。私はお風呂でも形態を使うので防水というのは必須でした。また、画質もきれいで映像をよく見る私としては大満足の機種でした。見た目に関してもスタイリッシュでおしゃれなのとカラーもシルバー、ブラック、ピンクから選べるのでいろんな方が使える機種なのではないかと思います。ちなみに私は、昔からブラックの機種を使い続けてきたので、今回もブラックを選ばさせていただきました。

 

 一番不安だったのがデータ通信のスピードや安定性なのですが、特に不満なく使うことができています。電波に関しても私自身は困っていませんが、土地によっては困っている人もいるとちらほら聞きます。少し、データ通信に関してはスピードが遅くなっている気はしますが基本的には困ったことはありません。スマフォでデータの重い作業をするのであれば不便かもしれませんが動画を見るくらいであれば大丈夫だと思います。

 

 もともとはauを使っていましたが、やはりサービスなどはまだauのほうがいいとは感じます。しかし、これからの発展もしていくとは思いますのでUQモバイルを使っていきたいと思います。

Zenfone3(ASUS)

●ハイスペック
●指紋センサーに優れる

 

Zenfone3(で契約した場合の料金シュミレート(ぴったりプランS)
機種代込(分割払い)
月々2,980円(1年間、それ以降は+1,000円)
初期費用4,200円

UQモバイル歴3ヶ月(20代/女性)

28歳女性です。
元々はauでしたが、家計を考えて通信費を抑えたいと思い格安シム携帯を夫と検討しました。その中で、auの環境とほぼ変わらず使えるUQモバイルに決めました。
機種はZenfone3です。富士通の防水アローズと迷いましたが、店員さんも使っていてすごくいいとのことでしたので、そちらにしました。
契約は夫の契約切り替えに合わせて今年の2月にしましたので、換えてから約3ヶ月になります。

 

月々の契約プランは、夫と私で違います。通勤などでWi-Fi環境のないところでの使用が多い夫は、6ギガと通話フリーです。Zenfone3の機種代が1000円と2980円のプランです。しかし、割引があり、3500円ほどです。

 

私は、普段ほとんど家や実家でWi-Fi環境下にいます。なので、2ギガと通話フリーで1980円と、Zenfone3の機種代1000円で約3000円です。こうみると、6ギガの方がお得に感じますが、繰り越しができる月が決まっているので(確か1ヶ月)私は使いきれないし、月々で500円の差があるのは家計としては積み重ねれば大きいので無駄をカットした感じです。ファミリーで共有などのサービスはないので、あればまた違う選択をしたかもしれません。

 

通信の速度などは、今までauでしたので、変わりなく感じます。ただ、大きな画像などの際はサクサクとはいかない時もあります。しかし、それはauの時でも同じような感じでしたから、なにも不自由はありません。
思っていた以上にUQモバイルにしてよかったと思っています。

 

正直、大手3キャリアで馬鹿高い料金だったことが不思議です。私はauのときに同じようなプランで、機種代の返済を入れて(当時はiPhoneでした)約8000円支払っていました。機種代をがなくなってからも、その他の割引がなくなったとかで、6000円以上払っていました。夫も、SOFT BANKでしたが、似たようなプランで今の倍額以上取られていました。

 

プランに対してもそうですが、iPhoneが高いというのもあると思います。私ははじめiPhoneからかえるなに少し抵抗がありました。三世代前からで慣れていたので、、しかし、機種を変えてみたところとても使いやすくて驚きました!数日はiPhoneのようにいかなくてイライラしましたが、Androidは優秀で、iPhoneの仕様に近い設定ができたり、様々機能があるのです!
ただ、一つ弱点を挙げるなら、漢字変換機能の悪さです。台湾かどこかの製品なので、漢字変換か苦手のようです。それには少し戸惑います。そのほかは良いですよ!

 

プランに関してですが、1つ注意は、来年は少し値上がりします。1年間の割引がきれるからです。そのため、来年は1000円月々上がると言われました。しかし、機種代が2年で終わるので、再来年からはまた今と同じ金額に戻るそうです。明確に説明もしてくれるので安心でした。電気屋のケータイ売り場で、UQモバイルの店員さんに対応してもらったからですかね。よかったです!

 

家計は通信費が2人で半分になり、本当にかえてよかったです!大満足と言っていいんじゃないでしょうか。